ブログ | 株式会社ワイドリー

オフィシャルブログ

宇都宮市の戸建てリフォーム

S__82010123

宇都宮でリフォーム業を行っております。

株式会社ワイドリーです。

 

まず初めにBefore Afterでないで、申し訳ございません。

ですが、綺麗に仕上がり、見た目も良いので、

ご参考にでもして頂ければと思います。

 

大きく広々とした、LDKですが、

この写真を撮っている場所はもとは和室で、

洋間に作り替えております。

 

壁も真壁から大壁にし、天井も天パックを剥がし、

下地を作り替えてボードにいたしました。

 

写真の左手側に見えております、

テーブルですが、もとは部屋の一部で何もなかった所で、

そこを新たにテーブルなどを付け、

ちょっとした作業ができるスペースを造作し、

照明も周りと雰囲気を変え、

ライティングレールのスポットライトを使用しました。

S__82010124

掃出し窓の下がり壁も造作で行い、

その内側の上にはLED灯を取り付けて、

カーテンを照らし雰囲気が出る小細工をし、

新築ではあまり見られない演出おります。

 

天井はアクセントで、茶色の木目のクロスで、

そこに黒縁のダウンライトでシックにし、

ダウンライトも調光付きでで昼白色、

電球色と切り替えができ、

明るめが良い時は昼光色

ムーディな気分の時は電球色で、

光量を抑えて使え、気分によって変化がつけられ、

是非皆様もリフォームの際はご参考にしてみて下さい。

S__82010121

キッチンも天井と合わせ、

茶色のパネルし、ダウンライトを使用しております。

 

光の入り方がダウンライトだと円錐状に広がり、

陰影が出来るので、それだけでも

雰囲気が変わり、オシャレ感もアップいたします。

 

 

普段お使いのシーリングではなく、

 

間接照明、ダウンライト、ペンダントライト、スポットライト等、

に変えて、皆さんのお宅もオシャレに演出しませんか?

 

宇都宮にあるマンションのフルリフォーム (キッチン)

MAC宇都宮コート_210601_80

宇都宮でリフォーム業を行っております。

株式会社ワイドリーです。

 

皆さんのお宅はキッチンを使用しどれくらい経ちますか?

水廻りの物はやはり経年劣化を起こして、

水漏れが起きたり、換気扇も清掃などを、

ある程度行わないと、壊れてしまったり等、

結構不具合が出てきてしまうところです。

 

そんな人達にも参考になるかもしれないキッチン交換。

 

是非最後までご覧になってください。

 

てなことで、

以前のキッチンは壁側に向いています、

背面キッチンとなってまして、

対面に変更し、新規のキッチンを取り付けていきます。

 

ここも、前回のトイレ同様、給排水も大変なのですが、

排気のダクトも天井の下がりを避けていかないといけませんので、

そちらも考えていかないといけません。

 

そんな事で、逃がしを作らないといけませんので、

元々の壁をふかしダクト、給排水の逃げが出来る様にしていきます。

MAC宇都宮コート_210601_12

壁面にあった、天井の梁部分と壁を同じレベルにし、

綺麗に平に仕上げ、その奥が空洞にしていますので、

そこを、ダクトなどの逃げに使用しました。

 

給排水は、浴室側から、勾配を付けながら、

対面のキッチン側まで引っ張り、

ダクトも既存の物を延長し、壁の奥を通って

キッチンまで、持ってきました。

MAC宇都宮コート_210601_7

キッチンの取り付け面はこの様になっており、

不自然にならず、綺麗に納めております。

簡単ではない施工も何かしらの解決策を見つけ、

施工できるようにし、お客様のご要望にお応えできるよう、

努力いたします。

 

少し複雑なつくりをしているお宅

古くなっていて、どうしていいか分からない方、

そんな事をご相談ください。

何かしらの、施工方法はあるはずです、

私達、ワイドリーが解決いたしますので、

お気軽にお問合せ下さい。

 

宇都宮にあるマンションのフルリフォーム (トイレ)

MAC宇都宮コート_210601_62

MAC宇都宮コート_210601_69

宇都宮でリフォーム業を行っております。

株式会社ワイドリーです。

 

トイレのご紹介はしていきたいと思うのですが、

ただの交換と言うわけではなく、

移設になってきます。

 

最初の写真で扉が閉じている場所がトイレになるのですが、

ここは脱衣場の奥でこの場所から、

洗面化粧台の反対側に移設をする事となりました。

 

まず初めに移設後の脱衣場のお写真を見て頂きたいと思います。

MAC宇都宮コート_210601_28

奥のトイレがなくなった分、

脱衣場自体のスペースが多く確保され、

洗濯機などを置いても圧迫感がない位の広さになりました。

 

トイレが移設されているという事は、

給水や排水も移設されているという事なのですが、

マンションという事も有り、

移設するにも大変な作業となりました。

 

今回、給排水などは全てやり替えており、

全体的に、以前に比べても距離がありますので、

配管の通し方、勾配の付け方等が難しく、

どの様にしていくか、どの様にしたら見えないか、

試行錯誤し施工を行いました。

 

脱衣場部分だけ床が立ち上がっているのですが、

ここに集約しており、

床の高さも、上がりすぎないように、

勾配がつけられる、最低限の高さにしております。

 

トイレの配管はと言うと・・・

MAC宇都宮コート_210601_31

脱衣場の床から、

トイレ側に貫通させて、

トイレ裏のアクセントクロス面の下あたりにあります。

少し出を作り棚の様に造作し、

そこの中に排水管と給水管が通っています。

 

上手く隠して、最低限の床の高さにしていくのは、

通常の配管よりも時間もかかり一苦労でしたが、

仕上がった物は納まりよくできたかと思います。

 

マンションでの施工実績もありますので、

マンションにお住まいの方、お困りの事が有れば、

是非、株式会社ワイドリー迄ご相談ください。

MAC宇都宮コート_210601_30

 

宇都宮にあるマンションのフルリフォーム (LDK)

MAC宇都宮コート_210601_80

MAC宇都宮コート_210601_81

宇都宮でリフォーム業をしております。

株式会社ワイドリーです。

 

本日はメインの居住スペースでもある、

LDKについて。

元々、ダイニングキッチンと和室が隣り合わせになっていたのですが、

ダイニングキッチンと和室を隔てていた壁を解体し、

一間にしてLDKに変更しました。

 

最初の写真はダイニングキッチンかの写真と、

ダイニングキッチンから和室側を撮影した写真。

MAC宇都宮コート_210601_83

MAC宇都宮コート_210601_77

此方が隣の和室。

前回ご紹介しました、ダイニングキッチンと

新規に作った寝室部分と繋がっております。

 

ここを解体し作り替えていきます・・・

MAC宇都宮コート_210601_10

MAC宇都宮コート_210601_9

施工後のお写真。

かなり広く、圧迫感がなくなっております。

又、掃出し窓も、ダイニングキッチン側と和室側にありましたが、

一間にすることにより、広々とした明り取りが出来ました。

 

天井も前までは天井基礎部分から吊るし棒を使い、

下がってたのですが、天井事態に下地を作り、

前よりも高く致しましたので、

通路同様、上からの圧迫感も無くなりました。

MAC宇都宮コート_210601_0

キッチン側から見た写真ですが、

光の入り方が良く、窓を開けたら風」も良く入ってきます。

見えにくいですが、窓枠も床と合わせた色に付け替えて、

統一感も出し纏まったお部屋になっております。

 

LDKでも三本引きに引き戸を使用しているのですが、

前回軽くご紹介しましたアルミ製の物になり、

他の建具とは又違う雰囲気が出ております。

MAC宇都宮コート_210601_15

アルミという事も有り、

見た目のオシャレ感が又違いますね~

乳白色の部分は透明な物

物もあるのですが、遮光性も兼ねてこの色を選択されており、

3本引きなので、どこからでも出入りが可能となっております。

オシャレかつ利便性も良いという、

一石二鳥な建具です。

 

やはり、リフォームと言うのは変幻自在でやっていて面白いですね、

お客様それぞれ考え方も違い、施工していて発見も多々あります。

毎回、毎回い学ばせて頂いております。

 

今後も色々なリフォームをしていき柔軟な対応をしていきたいと思います。

宇都宮にあるマンションのフルリフォーム (寝室~洋間)

MAC宇都宮コート_210601_50

MAC宇都宮コート_210601_54

宇都宮でリフォーム業をしております。

株式会社ワイドリーです。

 

寝室~洋間と言う題名なのですが、

簡単に言うと行き来が出来る様に作り替えました!

写真は部分で押し入れがあり、扉がありで案外普通な感じの造りですが、

此方も下地を作り直し、部屋のつくりを変えて、

寝室につながる様に致します。

 

言葉で説明しても分かり難いかと思いますので、

写真で確認をお願い致します。

MAC宇都宮コート_210601_24

最初の写真と似たようなアングルから撮影したものです。

扉の位置も変更し広々とした開口になり、

玄関のすぐ左に壁がありますので、

そちらに引き込む様にしておりますので、

無駄なスペースもなく綺麗に収まっております。

 

扉より先に奥に通じる通路がありますが、

そこが寝室側へ繋がっており、空きっぱなしの様に見えますが、

反対側の三枚引きの引戸の一枚が、

ココの扉となってくれており、しっかりと考えられた、

造りとなっております。

MAC宇都宮コート_210601_22

 

 

閉めた時はこんな感じになっております。

 

 

 

では寝室側から、再度、ご覧になってみてください。

 

 

MAC宇都宮コート_210601_21

 

MAC宇都宮コート_210601_18

内容を聞いてから見て頂くと、

見え方も変わると思いますし、三枚引きの意味も

ご理解いただけたかと思います。

 

変に建具を増やすわけではなく、

ある物で、上手く合わせて、兼用にしてしまう、

この様な施工も行った事が無かったので、

勉強になりました。

 

開けっ放しにしておけば、洋間迄一続きになりますので、

使い勝手も良く、閉じていれば、2部屋になり、

万能なつくりとなっております。

 

結構、珍しい造りの内容が多いので、

新しい発見が多かったです。

 

 

宇都宮のマンションフルリフォーム(寝室)

MAC宇都宮コート_210601_76

宇都宮でリフォーム業をしております。

株式会社ワイドリーです。

 

今日は寝室という事で、

どんな感じになったのでしょう!

見ての通り和室です。

ここをいつものごとく洋間に変えていきます。

 

ですがマンションなので、床上げ等ありません。

元々の下地の不陸があるので、それの調整を行わないといけません。

床をケレンし、レベルが合うようにしていき、

フローリングで仕上げます。

 

マンションの和室の下は変にモルタルの様なものが、

盛られていて、それを剥がすのが中々な苦労でした・・・

 

仕上げた感じはこんな風になりました。

MAC宇都宮コート_210601_21

MAC宇都宮コート_210601_18

元々は、左の方に押し入れがありましたが、

それを壁際に寄せて作り替え、

少しみえにくいですが、通路側に引き戸を付けており、

正面の押し入れ部分には三枚引きの引戸を取り付けております。

 

押し入れの扉とその他にも役目がございます・・・

 

反対側はリビングになっているのですが、

そちらにも三枚引きの引戸がついており、

それはこんな感じです。

MAC宇都宮コート_210601_16

他のカ所とは雰囲気を変えて、

アルミ枠のスタイリッシュな建具を使用しました。

後ほどリビング側からの写真もご紹介いたします。

 

開放的に出来る室内のつくりとなっておりますので、

窓を開け、扉を開けて頂いたら、

風も良く抜け換気するにしても良い造りとなっております。

 

マンションでこの様なつくりになっている所は、

そう、有りませんので、

リフォームでしか出来ないと思います。

 

入居前でのリフォーム工事、入居後の工事どちらでも

行えますので、是非気になる方は、お問い合わせください。

 

寝室の三枚引きの引戸については次回更新いたします。

 

宇都宮にあるマンションのフルリフォーム (温水器室)

MAC宇都宮コート_210601_58

MAC宇都宮コート_210601_61

宇都宮でリフォーム業をしております。

株式会社ワイドリーです。

 

今回も前回同様、マンションのフルリフォーム!

元々、洋間だった部分に温水器を移設し、物入の部屋にした箇所をご紹介。

 

最初の写真は洋間だったころのの物で、

玄関入ってすぐ右手側のお部屋になります。

 

此方は元々、下駄箱などが置いてあり、

洋間と玄関通路部と1枚の壁がありました。

MAC宇都宮コート_210601_47

この様な感じですね。

 

この下駄箱を撤去し、壁を解体。

通路部分と洋間をまず一続きにし、

その後、下がり壁を作成して、そこに引き戸を取り付けました。

MAC宇都宮コート_210601_38

見た感じ違和感があると思いますが、

お客様のご要望によりこの様に作っております。

 

今、扉が閉まっている奥に、下駄箱を置き、右にある時は、

下駄箱が見えないようになり、下駄箱を使用する際には、

左に寄せて使用する。

扉と言うよりは、「動く壁」みたいな感覚です。

MAC宇都宮コート_210601_36

通常時は扉を右に寄せ、下駄箱を隠し、

左に寄せればある程度、室内も隠せるという物。

 

私達も今回初めて依頼された内容なので、

正解が分からなかったのですが、

結果この作りで問題なく、お客様も喜んでいただけました。

 

温水器は室内に設置してありますので、

此方の写真をどうぞ。

MAC宇都宮コート_210601_34

一部奥まった部分を造り、

ここにはめ込んでおります。

 

大体、温水器は見えない所に隠すのですが、

メンテナンスなどの事を考え、あえて、露出状態にしてあり、

この部屋自体が、物置スペースにするという事なので、

他のスペースを広くとる為、もともとの位置から温水器を移動し、

ここに置くことにしたのだそうです。

 

 

この様な特殊な事例も、ご相談いただき、

しっかりと打ち合わせさせて頂ければ、施工いたしますので、

皆様の頭の中にあるリフォームプランを、お教えください。

 

弊社、株式会社ワイドリーが解決いたします。

 

 

では、後ほどアップいたしますので、

是非ご覧ください。

宇都宮にあるマンションでのフルリフォーム

MAC宇都宮コート_210601_49

MAC宇都宮コート_210601_42

 

お久しぶりです。

宇都宮でリフォーム業をしております、

株式会社ワイドリーです。

 

 

ブログを更新するのは何時ぶりなのだろうというくらい、

放置してしまいました・・・。

 

又これからも定期的に更新行っていきますので、

ご覧になってください。

 

今回は宇都宮のマンションをフルリフォームしましたので、

ご紹介していきたいと思います。

 

とりあえず、元々あった状態の物を全て解体し、

スケルトン状態にし間取り変更を行いましたので、

場所ごとにご紹介をしていきたいと思います。

 

まずは最初玄関になります。

通路自体の幅は変わってないのですが、

天井を45ミリほど高くし左右の部屋の扉も大きくしたので、

開放感が出たと思います。

 

右側の部屋に関しては少し特殊なつくりになっておりますので、

後ほどご紹介いたします。

 

建具なども新規のものに交換し

基本引き戸がメインとなっており、引き戸もアウトセットと三本引きの物を

選びおしゃれにし、開き戸の様なデッドスペースが

生まれない造りとなっております。

開けた時の開放はとてもいい感じです。

 

元々、絨毯だった通路も全て剥がし、LDK・洋間・寝室・トイレと

一続きでフローリングにしております。

要所要所写真出しますので、ご覧になってください。

 

このまま続けていくと、とんでもなく長くなりますので、

今回はここまでにしておきたいと思います。

 

水廻りやお家の小さな事、フルリフォームまで、

お家の事なら何でも相談ください。

 

キャンぺーン始めました!!!

20F962F5-D4F1-49C2-BCBD-67098EA458BA

宇都宮でリフォーム業をしております、

株式会社ワイドリーです。

 

この頃、寒さも落ち着いてきて、

暖かい日もちらほら有ったりで、

すごし易くなってきてますね~。

 

花粉症の人には、辛い季節かもしれませんが・・・

暖かいのは良い事ですよね。

 

今年も花粉症の方達頑張りましょう!!

 

という事で今回は!!!!

暖かくなってきという事も有り

新春キャンペーンと称して、

こんな事を行います!

 

宇都宮でリフォーム業をしております、

株式会社ワイドリーです。

 

この頃、寒さも落ち着いてきて、

暖かい日もちらほら有ったりで、

すごし易くなってきてますね~。

 

花粉症の人には、辛い季節かもしれませんが・・・

暖かいのは良い事ですよね。

 

今年も花粉症の方達頑張りましょう!!

 

という事で今回は!!!!

暖かくなってきという事も有り

新春キャンペーンと称して、

こんな事を行います!

外壁

新春とは入ってないのですが・・・

一応新春キャンペーンです。

 

内容は外壁塗装と屋根塗装のキャンペーン!

洗浄、養生、塗装はもちろんの事

なんと!「足場代」も含まれております!!!!

足場代が含まれているのは、私がネットなどで見る限り

有りませんでした。

そして塗料もスタンダードなシリコン塗料よりも

グレードが高い物。

 

同時に外壁と屋根が塗装出来てしまうと言う

キャンペーンの内容としては、

かなりいい物となっております。

 

「外壁塗装や屋根の塗装なんてまだ大丈夫」

なんてお思いの方、多いかと思います。

ですが、外壁や屋根は過酷な状況に耐えて、

お家の中や、お住まいの方を守ってくれています。

見えないかもしれないですが、

その分ダメージも受けている為、

10年前後のでメンテナンス時期と言われております。

 

劣化すると、雨漏れの原因にもなりますし、

雨漏れを起こすと、お家内の修繕などにもお金がかかり、

余分な経費を出す事も出てきてしまいます。

 

その劣化を抑えて、大事にしてきたお家に、

より長く、安心して住んで頂く為に、

この外壁塗装や、屋根の塗装があります。

 

ですが、お子様の進学や趣向品などで

そんなにまとまったお金、すぐに出てしまうのは

厳しいなと言う方も多いはず。

そんな方には、

「リフォームローン」のご用意もございます。

弊社で手続きも行え、スムーズにご対応可能です!!!

是非是非このキャンペーンをお見逃しなく。

 

気になる事が有れば、ご連絡ください。

丁寧にご対応いたします。

 

下野市のマンションのリフォーム(脱衣場)

ダイアパレス2番館201号室_210202_139

ダイアパレス2番館201号室_210202_142

宇都宮でリフォーム業をしております、

株式会社ワイドリーです。

 

水廻りに戻って、

脱衣場のご紹介!!!

 

二転三転あり色々とお客様と話し、

この様な感じになりました。

 

 

当初は向かって正面に洗面化粧台を取り付け、

その隣に洗濯機を置こうという話から、

なんやかんやで最終的にこの様な配置になりました。

 

床下の配管が入り組んでいて、

隣の浴室とキッチンの配管もあり床下も狭いので、

取り回しが大変そうには見えたのですが、

それは、どうなのか・・・

水廻りを施工したスタッフには聞いてないんですけどね(笑)

 

雑談はこれ位にし、新しくなった

脱衣場をご覧ください。

ダイアパレス2番館201号室_210202_26

ダイアパレス2番館201号室_210202_29

施工後ですが、

どちらかと言うと、控えめな感じに

選定されていますが、

天井のアクセントクロスが、

実際に見ると、なかなか雰囲気があり、

良い感じで、床のクッションフロアの色味とも

合っておりシンプルですが、オシャレに仕上がっています。

当初、引き込みの引戸だったのですが、

室内の空間を広くするため、アウトセットの

引戸に変更し、スペースも確保しております。

 

 

二転三転しました配置ですが、

入口から見て、右側手前に、洗面化粧台を置き、

その奥側に、洗濯機となりました。

 

左側には、浴室がありますので、

出て目の前に化粧台が来ています、

少し好みは分かれるかもですが

使い勝手も良いかなと、思います。

 

最初はこれだけで終わりだったのですが、

完工の少し前に、お客様から、

棚が欲しい・・・とのご希望が入りました。

 

なので、急遽、吊戸棚を頼み、

つい先日、取り付けてまいりました。

S__35504145

壁のクロスが白なので、

白で統一された吊り戸棚で、

シンプルなところに、少し凹凸が出てくると、

それで印象がガラッと変わってきます。

 

こういう感じも良いですよね!!

 

実用的な棚ですがこう言う物も、

アクセントとして使えますので、

参考までにしてみてください。

 

扉の色を変えて遊んでみたりするのも、

良いかもしれません。

 

是非、御自身がリフォームする際の、

参考にしてみてください。